Rodhos Soft

備忘録を兼ねた技術的なメモです。Rofhos SoftではiOSアプリ開発を中心としてAndroid, Webサービス等の開発を承っております。まずはご相談下さい。

初歩

イマドキのJavaScriptの書き方2018 - Qiita

1. 関数はfunction() {}
2. window.onload = hogeFunction;で読み込み時に読まれる
3. DOM要素の取得 const myC = document.getElementById("myC");
4. 子要素にHTMLを入れる。 myC.insertAdjacentHTML("beforeend",vhtml)
5. 子要素にelementを入れる。 myC.insertAdjacentElement("beforeEnd", makeDiv("test",getHTML_CELL()))
6. DIV要素を作る。 const d = document.createElement("div")
7. 要素のHTMLを設定 d.innerHTML = html
8. 要素のIDを設定  d.id = id
9. スタイルの設定  #testはidの指定
10. スタイルの読み込み 
11. jqueryの読み込み 
12. スクリプトの設定 
13.フォームを作る。

        <form method="post" action="" id="InputForm">
            <p>その1: <input type="text" name="p1"></p>
            <p>その2:<input type="text" name="p2"></p>
            <p><input type="submit" value="確定"></p>
        </form>

14. submitボタンをフックする。

            document.getElementById("InputForm").onsubmit = onSubmit;

15. input要素に入力した値を取得する。(idをx1として)

           function onSubmit(event) {
               const x1 = document.getElementById("x1") // HTMLInputElement
               const x1Value = x1.value
               alert("x1" + x1Value)
広告を非表示にする