読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rodhos Soft

備忘録を兼ねた技術的なメモです。

レイアウト関連

Android
  1. Drawableフォルダには画材的なxmlを置く。
  2. dimensフォルダにはデバイスの大きさごとの指定を置く。
  3. FrameLayoutは何もしないレイアウト
  4. RelativeLayoutは何々は何々の上にあるとかを指定するレイアウト
  5. 絶対座標は使わないこと。
  6. データバインディングデータ バインディング ライブラリ | Android Developers

バインドの取得とセット

		binding = DataBindingUtil.bind(mView);
		binding.setHoge(mHoge);

Hogeのところはxmlのdataのnameによって自動的に作られる。bindingの型もdataに設定するtypeから作られる。

xmlはレイアウトを以下で包む必要がある。

<layout xmlns:android="http://schemas.android.com/apk/res/android">
    <data>
        <import type="android.view.View"/>
        <variable name="hoge" type="jp.co.hoge.app.activity.hogeActivity.HogeItem" />
    </data>

バインドの指定は

    <TextView
        android:text='@{hoge.name, default=名前 }'
        />
広告を非表示にする