読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rodhos Soft

備忘録を兼ねた技術的なメモです。

AutoLayoutの制約式

UIKit

基本は

A = aB + b

連立方程式を解く。

Alignment Rectangle (外接矩形)

装飾(影、角丸等)を除いたビュー。AutoLayoutはフレームではなくAlignment Rectangleを用いている。

Alignment Rectangleの表示方法

Edit Scheme のRunのArgumentで起動オプションとして設定できる。

制約定義 NSLayoutConstraint

+ (instancetype)constraintWithItem:(id)view1 // 対象A first itemと呼ばれる。
 attribute:(NSLayoutAttribute)attr1 // 対象Aに制約を追加する位置 Left,Right,Top,Bottom,Leading等
 relatedBy:(NSLayoutRelation)relation // ビュー間の関係 =,>=,<=
 toItem:(nullable id)view2  //  対象B オプショナル, second itemと呼ばれる。
attribute:(NSLayoutAttribute)attr2 // 対象Bに制約を追加する位置 Left等
 multiplier:(CGFloat)multiplier // 乗数 a
constant:(CGFloat)c; // 加える定数 b

制約式を書くと

 firstItem.attribute = a * secondItem.attribute + b

NSLayoutAttributte

typedef NS_ENUM(NSInteger, NSLayoutAttribute) {
    NSLayoutAttributeLeft = 1,
    NSLayoutAttributeRight,
    NSLayoutAttributeTop,
    NSLayoutAttributeBottom,
    NSLayoutAttributeLeading, // 先頭
    NSLayoutAttributeTrailing, // 末尾
    NSLayoutAttributeWidth,
    NSLayoutAttributeHeight,
    NSLayoutAttributeCenterX,
    NSLayoutAttributeCenterY,
    NSLayoutAttributeLastBaseline,
    NSLayoutAttributeBaseline NS_SWIFT_UNAVAILABLE("Use 'lastBaseline' instead") = NSLayoutAttributeLastBaseline, // テキストのベースライン
    NSLayoutAttributeFirstBaseline NS_ENUM_AVAILABLE_IOS(8_0), // 複数行テキストの最初の行のベースライン
    
    
    NSLayoutAttributeLeftMargin NS_ENUM_AVAILABLE_IOS(8_0), // 左のマージン
    NSLayoutAttributeRightMargin NS_ENUM_AVAILABLE_IOS(8_0), // 右のマージン
    NSLayoutAttributeTopMargin NS_ENUM_AVAILABLE_IOS(8_0), // 上のマージン
    NSLayoutAttributeBottomMargin NS_ENUM_AVAILABLE_IOS(8_0), // 下のマージン
    NSLayoutAttributeLeadingMargin NS_ENUM_AVAILABLE_IOS(8_0),
    NSLayoutAttributeTrailingMargin NS_ENUM_AVAILABLE_IOS(8_0),
    NSLayoutAttributeCenterXWithinMargins NS_ENUM_AVAILABLE_IOS(8_0),// オブジェクトの左と右のマージンの間のx軸に沿った中心。 UIViewオブジェクトの場合、マージンはlayoutMarginsプロパティで定義される。
    NSLayoutAttributeCenterYWithinMargins NS_ENUM_AVAILABLE_IOS(8_0),
    
    NSLayoutAttributeNotAnAttribute = 0
};

Intrinsic Content Size

UILabel, UIButton, UIImageでコンテンツを圧縮、切り出しせずに表示するミニマムなサイズ。UILabelではテキストの内容によって変わる。
intrinsicContentSizeによって取得可能

Content Hugging Priority 大きくなりにくさ

縦横それぞれに指定可能。コンテンツに沿う優先度。Intrinsic Content Sizeにあわせてサイズが変化する。この優先度が低いと他の制約に従ってIntrinsic Content Sizeよりも大きくなる。

Content Compression Resistance Priority 小さくなりにくさ

前述の圧縮バージョン

広告を非表示にする