読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rodhos Soft

備忘録を兼ねた技術的なメモです。

バインドしたデータのデザイン上の仮表示をする。d:DataContext

こんにちは。バインドを使うと動的に表示が変更されて便利ですがデザインを開発環境から確認したい場合の仮データを設定することがd:DataContextを用いて達成できます。

前に作ったMooクラスをデザイン上のみMooTestクラスに置き換えてみます。

    public class MooTest : Moo
    {
        public MooTest(){    
        this.txt = "moooooooo";
        }
    }

Mooは単にTxtという文字列のプロパティを持っているものとします。

   <Page.Resources>
        <local:Moo x:Name="moo"/>
        <local:MooTest x:Name="mooo" /> 
    </Page.Resources>

    <Grid>
        <TextBlock 
                    HorizontalAlignment="Center"
                   VerticalAlignment="Center"
                   DataContext="{StaticResource moo}"
                   d:DataContext = "{StaticResource mooo}"
                   Text="{Binding Txt}"
                   />


これで仮データが表示できました。