読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Rodhos Soft

備忘録を兼ねた技術的なメモです。

ハッシュ関数

ハッシュ関数

あるデータから異なる数を得るアルゴリズム。RFC1321
入力されたデータは要約された擬似乱数列(ハッシュ値)になる。しかも固定的に得られる。
完全な単射にはなっていないが暗号化、誤り、改ざん検出等に使われる。

MD5

128ビットのハッシュ値が得られる。RFC1321。
電子メールの認証、デジタル署名で利用。

SHA-1

128ビットのハッシュ値が得られる。

広告を非表示にする